映画館でCMを上映!「シネアド」の魅力を紹介|動画制作を大阪でお探しなら映像制作のシードアシスト

コラム

Column

コラム

コラム記事

映画館でCMを上映!「シネアド」の魅力を紹介

記事作成日:2019/04/10

記事を書いた人
Rina Kimura

Rina Kimura

映画館でCMを上映!「シネアド」の魅力を紹介

映画館へ行ったとき、映画館で流れている映画の予告編ではなく、
お店のCMや企業のCMなどが流れていることを覚えていませんか?

 

それが、「シネマ・アドバタイジング」略して「シネアド」と言い、映画館CMのことです。
地上波のテレビCMに比べ低予算で実施できる映像の広告媒体のひとつです。

 

今回はそんな「シネアド」の魅力について紹介いたします。

 

特徴①ターゲットを絞ったプロモーションが可能

シネアドは「1館・1作品」から上映…など細かくターゲットを絞ることが可能です。

 

例えば、家族層が良く訪れる特定地域のシネコンで、

小さいお子様のいるファミリー向け作品でCMを流すという絞込みができます。

特定の地域で小さいお子様向け商品やサービスを行う店舗であれば

直接宣伝を行いたい層に向けて、CMを流すことができるということです。

人気作品や人気の地域など情報も豊富なため、選定がしやすいのも特徴です。

 

特徴②全国の地域をカバー

映画館は各地域に存在します。

主要都市はもちろんですが、全都道府県での宣伝が可能です。

 

地域に根ざす企業や店舗では、特に見てもらいたいターゲットに絞った訴求も行えることも魅力です。

 

特徴③インパクトのある特別な空間で印象を残す

シネアドでは、大きなスクリーンで、良い音響環境で

CMを見るため印象を残しやすいこともシネアドの特徴です。

 

閉ざされた空間では、画面を集中的に注目するため

人々の集中力も高い状態で、CMを印象づけやすい環境と言えます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

映画館に行くことは日本人にとって、とても身近な娯楽です。

 

出典:映画館ユーザーのプロフィール

 

シネアドはTVCMより安価での放映ができます。

すでに制作してあるTVCMを活用し、映画館で上映することも可能です!

 

もちろん制作をしていない方も、シードアシストでは、

CM制作~上映の対応までおこないます。

 

是非、ご相談はお気軽にシードアシストまで

 

Contact
お問合わせ

映像で気になる事など、まずはお気軽にご相談ください。

シードアシストは大阪を中心に、見る人に"本当に響く動画"を
「マーケティング」「ブランディング」視点の映像制作で提案している会社です。

テクノロジーは絶えず進化し、技術革新と共に動画はより身近なコンテンツとなりました。
近年、ますます世の中に溢れる映像。シードアシストは大阪の南森町から映像制作を通じ、常にクライアントに寄り添い、課題を解決するための「ソリューションとしての映像創り」という姿勢を大切にして参りました。
映像制作を始めた2012年よりずっと変わらないポリシーの基、今日も動画をお作りしています。
お陰様で、現在シードアシストでは年間220本の動画制作実績をご依頼いただいております。