動画制作を迷っているあなたに! 動画制作のメリット・デメリット|年間実績220本以上 大阪の映像制作・動画制作会社 シードアシスト

コラム

Column

コラム

コラム記事

動画制作を迷っているあなたに! 動画制作のメリット・デメリット

記事作成日:2019/10/30

記事を書いた人
木村 莉菜

木村 莉菜

動画があふれる現在、この記事を見ている方も
動画制作をするかどうか迷っているはず。

なぜみんな動画を制作しているのか、
漠然とわかっているけど、わからない動画制作のメリット・デメリットを
言語化します。

 

メリット1 圧倒的な情報伝達力能力!

写真は文字情報の7倍の情報量、動画は文字情報の5,000倍の情報を伝えることが
できると言われています。
「映像(動き)」「音(声)」「文字」を使って伝達が可能です。

 

メリット2 幅広い表現方法がある!

例えばストーリー仕立てのもの、開発者のインタビューや製造工程をドキュメントチックに見せる、
アニメーションを使った仕組みの説明、その他さまざまな表現方法があります。
視聴者の興味や関心を引き、感情を動かすことができるのも動画の魅力のひとつです。

 

メリット3 時間軸をあること!

動画には写真やテキストには無い、「時間軸」があります。
この時間軸を使用することで、スピード感を表現したり、また逆にスローな雰囲気を表現したり
写真や静止画では伝えきれないニュアンスを伝えることができます。

 

 

逆にデメリットは何があるのでしょうか?

 

デメリット

・制作コストがテキスト・写真と比べると高め

・視聴者の目を引きやすいからこそ、伝える情報への充分な配慮が必要

・制作時間がかかる

 

 

まとめ

いかがでしたか?

メリット・デメリットの認識は、
動画制作を検討する上でとても大事なことかと思います。

ちなみにこれからWEB動画の作成を検討している方は
一度、Web Designing 2019年8月号を読むことをおすすめします。

わかりやすくWEB動画について解説されています。
https://book.mynavi.jp/wdonline/mag/detail/id=104133

また、少しでも動画制作について
詳しいお話を聞きたいと思われた方は
シードアシストまでご連絡ください!

Contact
お問合わせ

映像で気になる事など、まずはお気軽にご相談ください。