ブランディング 映像|動画制作を大阪でお探しなら映像制作のシードアシスト

トピックス

Topics

映像・動画トピックス

映像・動画トピックス記事

ブランディング 映像

記事作成日:2019/05/17

会社のブランディング映像を撮りたいなら、これは通常の会社紹介とはまた別のタイプの映像になるので、動画制作専門会社に依頼するのが良いでしょう。ブランディングは、人々の共感を集めて会社や商品にブランドを付与するマーケティング方法です。ブランディング動画を撮るなら、多くの動画制作の実績があるところが望ましいと言えるでしょう。

 

ブランディング映像というと、こうした動画が良いという決まりはなく、会社紹介動画と比べると抽象的な動画となることが多いです。だからこそ動画の撮り方、見せ方は自由度が高いものとなっており、ここは動画制作専門会社の腕の見せ所でもあります。アニメーション、字幕主体、3D映像、見せる流れ、話の持っていき方など、様々な技術を駆使して動画を制作します

 

ブランディング映像といっても、あまりイメージがつかみにくいようなら、自社に合った動画とはどのようなものか、1度他社のブランディング動画を見てみると良いでしょう。そこでイメージがぴったりだというのもがあれば、それを動画制作専門会社に見せて意見をもらいましょう。真似はできないのであくまで参考程度ですが、口頭で伝えるより非常にわかりやすいです。

Contact
お問合わせ

映像で気になる事など、まずはお気軽にご相談ください。

シードアシストは大阪を中心に、見る人に"本当に響く動画"を
「マーケティング」「ブランディング」視点の映像制作で提案している会社です。

テクノロジーは絶えず進化し、技術革新と共に動画はより身近なコンテンツとなりました。
近年、ますます世の中に溢れる映像コンテンツ。シードアシストは大阪の南森町から映像制作を通じ、常にクライアントに寄り添い、課題を解決するための「ソリューションとしての映像創り」という姿勢を大切にして参りました。
動画制作を始めた2012年よりずっと変わらないポリシーの基、今日も動画をお作りしています。
お陰様で、現在シードアシストでは年間220本の動画制作実績をご依頼いただいております。