映像制作の流れ|動画制作を大阪でお探しなら映像制作のシードアシスト

制作の流れ

Flow

制作の流れ

Step
01

問い合わせ

まずはメール、お電話で制作する映像の内容をお伝え下さい。

また映像制作に関するご不明な点、相談のみでも受け付けております。

必要な機材・日数などを考慮して概算のお見積りをご提出いたします。

Step
02

お打ち合わせ

制作の目的、盛り込みたい内容等をヒアリングし、お客様のイメージを具体化させていきます。

魅力ある構成の基礎づくりをいたします。

お客様ごとのご要望に合った映像制作の手法や、制作にかかる費用・納期などをご提案差し上げます。

Step
03

企画・構成台本作成

お客様とのお打ち合わせ内容を元に、企画案・台本、絵コンテを作成します。

この段階でお客様に内容をチェックしていただき、仕上がりイメージをご確認いただけます。

Step
04

撮影準備

撮影場所、キャスティングや機材の準備をさせていただきます。

御社での撮影の場合は、事前に社内で撮影する事に関し、ご理解、ご協力を頂ける環境を整えてくださるようお願いいたします。

Step
05

撮影

撮影当日はお客様にも立ち会って、モニタリング(※1)して頂き「ねらいに沿った撮影が行われているか?」などの確認や、ご要望を制作スタッフに伝えていただくとよりスムーズになります。

※1 モニタリングとは、モニターを見て実際に撮影している映像を見ていただくことを意味しております。

Step
06

編集

構成を元に撮影素材を最も効果的な映像になるよう、つないでいきます。

同時にテロップ(字幕)や画面効果、CGなども挿入し、効果的でわかりやすい映像に仕上げていきます。

Step
07

ナレーション収録・MA

イメージに合った音楽や効果音を入れ、ナレーションを録音(MA)していきます。

そして、録音したナレーションや音楽や効果音が、バランス良く聞こえるように調整を行います。

当日はお客様にも立ち会って頂き、ナレーションの読み間違えや適切な表現など最終的なチェックをして頂きます。

Step
8

納品

希望メディア(WEB配信用データ、DVD、Blu-ray、など)にて納品いたします。

制作した映像の使用用途や目的、ターゲットに合わせて納品形態をお選びください。

DVD/Blu-rayプレスを行うことで大量生産も可能です。