無料相談 お見積り 無料相談 お見積り

C-FORCE BIOTECH|大阪の動画制作・映像制作会社なら株式会社シードアシスト

Works

制作実績

C-FORCE BIOTECH様 「エアコンマスク」プロモーション動画 [商品説明・紹介動画]

Details

会社名 C-FORCE BIOTECH様
動画タイトル名 「エアコンマスク」プロモーション動画
制作サービス 商品説明・紹介動画 >>
制作期間 1ヶ月

Request

ご要望:「ジャパン・ブランディング」を想起させる動画にして欲しい。

香港企業である、C-FORCE BIOTECH様は、コロナ対策関連の服やグッズを制作するアパレルブランドです。

新商品として、エアコンに貼り付けるだけで、コロナウイルスを除去することができるフィルター「エアコンマスク」を販売。

そのPR動画を制作依頼いただきました。

 

日本独自のドメスティックな映像表現を意識した商品紹介動画

このエアコンマスクは、日本の技術を使って出来た商品なので、完全日本制作でPR動画を作って欲しいとのリクエスト。

内容は日本語で制作、もちろん制作陣も日本人なのですが、日本のドメスティックな映像表現をより意識し、
デコラティブなテロップ、情緒的な演出で日本的商品紹介動画に仕上げました。

 

『短納期・低コスト』のリクエスト

ご相談を頂いたのは、5月末。正式発注を頂いたのは、6月初旬でした。でも、7月には商品をリリースするので、6月末にはPR

動画を完成させたい。

また制作予算も抑えたいということでした。

PR動画以外にも「6秒版のPRムービー」「ECサイト用の写真撮影」も一緒にご依頼いただきました。

Proposal

ご提案:ミニマムコストで理想を叶える
ストーリーはシンプルに

まず、軸となるストーリーは、「シンプル」にすることを徹底しました。

ヒアリングの中で、「伝えたい事」「訴求ポイント」は沢山出てきましたが、最も消費者に関心があるであろう事を伝えることにしました。

エアコンに商品(エアコンマスク)を付けると「コロナウイルスが死滅する」ことを伝えただけでは、消費者には、「なぜ死滅するのか」が伝わりません。そのため、なぜコロナウイルスが死滅するのかというメカニズムを分かりやすく伝える事に集中しました。

 

CGの活用もコストとのバランスを考えて

CG制作には、大きなコストがかかってしまいます。そこをなるべく、工数を減らしたり、カット数を掛けずに作る事によって、コスト削減を実施しました。

また、一から全てをモデリングするとコストがかさむので、モデリング素材を購入し、それを活用する事によってさらに工数を削減しました。

 

出演者のご提案

コストバランスを考えてモデル提案を行いました。

小さなお子様がいる家庭を想定しキャスティングをご提案。

清潔感があり”綺麗なママ”をイメージ、お母さん役に「折目真穂」さん、

かわいいくも、真面目そうな、子供役に「髙橋陽葵」さんをご提案。

 

ナレーターには、朝日放送「news おかえり」でニュースナレーションを担当している、「小谷渉子」。

真面目さのある声の中にも、全体的なトーンを明るくして話すことに長けている小谷さんの声は

今回のナレーションにバランス良くマッチすると考えてキャスティングしました。

 

制作実績一覧に戻る

動画制作に関するご相談、お見積もり依頼などお気軽にお問い合わせください。

その他の実績はこちら