動画活用は映像制作会社にお任せ!効果的なプロモーション事例も紹介|年間実績220本以上 大阪の映像制作・動画制作会社 シードアシスト

コラム

Column

コラム

コラム記事

動画活用は映像制作会社にお任せ!効果的なプロモーション事例も紹介

記事作成日:2019/11/01

記事を書いた人
シードアシスト

シードアシスト

動画活用は映像制作会社にお任せ!効果的なプロモーション事例も紹介

スマホなどのポータブルデジタル端末が普及するとともに、WebサイトやSNSにアップロードされている「動画」は、日々身近なものとなっています。
そして、効果的に商品やサービスのプロモーションを行うためには、動画活用が欠かせません。

この記事では、「企業がプロモーション活動に動画を活用すべき理由」や「動画によるプロモーションの成功事例」「映像制作会社に依頼するメリット」について、解説します。
プロモーションの一環として動画活用を検討している方は、ぜひご覧ください。

 

1.中小企業がプロモーションに動画を活用すべき理由

中小企業がプロモーションに動画を活用すべき理由

企業が商品やサービスのプロモーションとして、動画活用を行うことは珍しいことではありません。
動画は、視覚情報と音声情報の両面からユーザーに刺激を与えられるため、非常に効果的なプロモーションツールです。

テレビCMやWebムービーなどの形で、プロモーション動画は大企業を中心に積極的に活用されています。
また、動画によるプロモーションは、大企業だけではなく、中小企業にとっても効果的な手法です。

ここでは、中小企業がプロモーション活動で積極的に動画活用すべき3つの理由について、紹介します。

 

1-1.スマホでの動画視聴が急増

スマホの普及により、いつでもどこでもインターネットに接続することが可能となり、快適に動画が見られるようになりました。
今やパソコンよりもスマホによるインターネットの利用割合が上回っています。

スマホを使ったインターネット利用により、通勤・通学などの空き時間に動画を視聴する人が増え、動画はより身近なものとなりました。
「動画」を「ユーザーと接する機会」であると捉えると、企業にとってはユーザーに商品やサービスをアピールできるチャンスが拡大したといえます。

 

1-2.リアルな情報を短時間で伝達可能

インターネット上に存在する情報の量は年々増加しています。
インターネットコンテンツが増え続ける中で、企業がプロモーションを効果的に行うためには、伝え方を工夫しなければなりません。

動画は、写真や文章だけでは伝わりづらい「雰囲気」や「イメージ」といった「リアルな情報」を伝えられます。
「映像」に加え、「音声」や「文字」など、幅広い表現方法で、ユーザーに情報を届けられるためです。

 

1-3.動画の拡散による認知度アップ

現代はSNSで発信した情報がニュースとなるなど、情報収集の場としてSNSの重要性が高まっています。
写真や文章など様々な情報の中で、ユーザーの目に触れやすく強いインパクトを与えられる動画は、SNSで特に強い拡散力を持つコンテンツです。

企業が制作したプロモーション動画が話題を集め、SNSで拡散されることにより、商品やサービスの認知度は飛躍的に高まります。
そのため、動画の持つインパクトと拡散力を利用することが、SNS時代に適したプロモーション戦略です。

 

2.動画を映像制作会社に依頼するメリット

動画を映像制作会社に依頼するメリット

映像制作は自社で行うことも可能ですが、しっかりとした目的を持つ質の高い動画を制作するのであれば、映像制作会社に依頼することがおすすめです。
高い撮影・編集スキルを持つプロが制作した動画の方が、ユーザーに対する認知効果が高いという傾向があります。

ここでは、動画活用のプロに依頼するメリットについて紹介するため、映像制作会社の利用を検討している方は、参考にしてください。

 

2-1.技術的なコストや手間がかからない

自社で映像制作を一から始めようとすると、多大な出費と労力、時間が必要となります。
本格的な映像の撮影・編集のためには、専用の機材やソフトが必要です。専用の機材やソフトを使いこなすためには、操作スキルを習得しなければなりません。

専門の映像制作会社に依頼することで、高いスキルを持ったスタッフがプロ仕様の機材・ソフトを用いて、動画を制作してもらえます。
自社で行うことは、依頼先と動画の内容について打合せするだけです。
依頼した映像制作会社に動画の目的や内容について適切に伝えるだけで、自社制作に比べてはるかに低いコストで、高いクオリティの動画が制作できます。

 

2-2.プロモーションに効果的な動画が期待できる

プロモーションに効果的な動画が期待できる

映像制作会社は撮影・編集だけではなく、企画・構成のノウハウも豊富であるため、自社の課題や動画の目的を相談すると、目的に応じた動画の内容を提案してもらえます。
企画・構成からシナリオ執筆、動画の撮影・編集まで、一貫して細かく設計するため、プロモーション効果の高い動画を制作することが可能です。

プロモーション効果が高く、自社としても満足ができるような動画を制作するためには、担当者とイメージのすり合わせが重要となります。
しっかりと要望や動画制作の目的を依頼先に伝え、効果を最大限に引き出せるように映像制作会社と協力することが大切です。

 

2-3.比較的安価で動画を作れる

動画制作には、高額な制作費が必要であるというイメージを持っている方が多いかもしれません。
しかし、近年は映像制作会社の増加とともに、比較的低価格でプロモーション動画を制作できる会社が現れています。
映像制作会社によって、得意な動画ジャンルや内容は異なりますが、低価格帯のプロモーション動画を得意とするところも増加傾向です。

また、画像や文章の広告・コンテンツに比べて、動画の方が視聴率やクリック率が高い傾向があるため、制作費用が高くなった場合も費用対効果を考えると悪くありません。

 

3.プロモーション動画の活用事例

プロモーション動画の活用事例

プロモーション動画には、数多くの活用事例があります。
SNSでの拡散や販売促進など成功するプロモーション動画を制作するためには、数多くの事例の中でも成功事例から学ぶことが大切です。

ここでは、映像制作会社が手掛けたプロモーション動画の中から、3つの成功事例を紹介します。
自社の目的に合った動画活用の事例を参考にして、プロモーション動画を制作しましょう。

 

3-1.実際の使用感が伝わる動画

プロモーション動画の最も代表的な事例が、実際に商品やサービスを使っている場面に焦点を当てた「使用感が伝わる動画」です。
既に商品を知っていて、より詳しく知りたいというユーザーに向けて、理想的な利用シーンや使用感を映像で伝えます。

商品やサービスの使用イメージを伝えることで、「どのような効果があるのか」「どのような満足感が得られるのか」などを確認でき、購入を後押しする目的に適した動画です。
自社サイトや情報メディアで商品説明する際に、静止画のみではなく動画での説明も行うことで、商品の理解が深まり魅力を十分に伝えられます。

 

3-2.ドラマ風で間接的に紹介する動画

近年、プロモーション動画として採用が増えているものが、商品の使い方や紹介をあえて行わず、「ドラマ風の映像作品の中で、間接的に商品やサービスを紹介する動画」です。
ドラマ風プロモーション動画では、「商品やサービスが存在することで、日常生活がどのように便利で快適となるのか」について焦点を当てています。

例えば、お菓子のドラマ風プロモーション動画を制作する場合、お菓子の美味しさや成分について訴求するわけではありません。
生活の中にお菓子があることによって生まれるコミュニケーションや満足感が得られるシーンを切り取って映像にします。

 

3-3.キャンペーンと連動した動画

企業が行うキャンペーンと連動させたプロモーション動画は、現在増加している動画のタイプです。
例えば、ユーザーに商品のコンセプトに合ったテーマの川柳をSNSで募集し、優秀作品を投稿したユーザーにプレゼントを送るというキャンペーンがあるとします。
いくつかの優秀作品を動画で再現することで、さらにキャンペーンを盛り上げることが可能です。

キャンペーンのコンセプトに沿って動画内容を展開していくため、他の媒体にアクセスを促したり、実際に店舗に足を運んでもらったりする工夫がされています。
また、SNSで拡散されやすいように、工夫されている点も特徴です。

 

4.中小企業におすすめの動画活用方法

大々的な動画広告や壮大なスケールのブランディング動画などではなく、自社の業界知識を生かしたハウツー動画で成功している中小企業が多くあります。
ユーザー向けのハウツー動画活用によるプロモーションでは、動画共有サイトで自社の専用チャンネルを作り、日々動画を制作・配信することがおすすめです。

動画共有サイトで自社チャンネルを作り日々動画を配信することで、ユーザーとのコミュニケーションが生まれ、顧客ロイヤリティの向上を図れます。

また、会社紹介や商品紹介動画を制作し、自社チャンネルで配信することで、ユーザーの認知度を高めることが可能です。
SNSを通じた大規模なキャンペーンが難しい場合も、日々地道にユーザーの興味を引き付けるプロモーション動画を制作することで、着実に認知度を高めることができます。

 

まとめ

動画によるプロモーションはテレビCMなどのイメージから、高額で手間がかかるという印象が持たれやすいかもしれません。
しかし、SNSや動画共有サイトの普及に伴い、ユーザー・企業ともに動画によるプロモーションは身近なものとなりました。

また、映像制作会社はプロモーション動画のニーズ拡大に合わせて、中小企業が利用しやすい低価格帯サービスを提供し始めています。

商品やサービスの新しいプロモーション方法として、動画活用を希望している方は、ぜひ映像制作会社への依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

Contact
お問合わせ

映像で気になる事など、まずはお気軽にご相談ください。