背景に動画を使用したWEBサイトの事例!メリットや制作方法も説明|動画制作を大阪でお探しなら映像制作のシードアシスト

コラム

Column

コラム

コラム記事

背景に動画を使用したWEBサイトの事例!メリットや制作方法も説明

記事作成日:2020/09/18

記事を書いた人
シードアシスト

シードアシスト

背景に動画を使用したWEBサイトの事例!メリットや制作方法も説明

インパクトのあるデザインのWEBサイトをつくりたいと考えている人は、背景動画の活用がおすすめです。WEBサイトの背景として動画を使用すれば、見た人が忘れることのできないWEBサイトに仕上げることができます。

当記事では、WEBサイトに背景動画を入れた活用事例を紹介したうえで、WEBサイトに背景動画を利用するメリットや背景動画を用意する方法を解説します。WEBサイトに背景動画を入れるべきか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.WEBサイトに背景動画を入れた活用事例

1.WEBサイトに背景動画を入れた活用事例

 

動画共有サービスや動画投稿型SNSアプリなど、動画コンテンツが流行している近年、動画の注目度は高まり続けています。インターネットはもちろん、テレビにおいても、動画共有サービスに投稿された動画を見ない日はないでしょう。

このような状況下において、近年は趣向を凝らした背景動画がWEBサイトに取り入れられはじめています。ここでは、WEBサイトに背景動画を入れた活用事例を4つ紹介します。

 

1-1.インパクトを与えるコーポレートサイト

コーポレートサイトのトップページには、数枚の画像が数秒ごとに切り替え表示されるうえ、ロゴとキャッチコピーが点滅表示される背景動画が使用されることがあります。画像や文字が絶え間なく動いていると、多くの人が思わず手を止めて注視するでしょう。

また、コーポレートサイトでは、ホームページの要所に動画配信サービスに投稿した会社案内の動画を埋め込むことで、端的に会社の魅力を伝えることができますインパクトを与える動画は、コーポレートサイトとの相性が抜群であると言えるでしょう。

 

1-2.ツアーの魅力を伝えるランディングページ

女性限定ツアーの魅力を伝えるランディングページでは、さざ波や雲と月が流れる背景動画、パステルカラーの背景動画を使用することで、女性の興味を引きつけつつ伝えたい文章をしっかり引き立てることができます。

女性限定ツアーのランディングページの場合、ターゲット像に近い女性アイドルを起用したイメージ映像を埋め込むことも効果的です。

 

1-3.社員や仕事風景がわかる採用サイト

1-3.社員や仕事風景がわかる採用サイト

採用サイトに背景動画を活用したいと考えるのであれば、社員や仕事風景を映した動画を活用すると良いでしょう。笑顔で働く社員や、社員が真剣に仕事に取り組む様子の動画を活用すれば、多くの求職者の心を掴むことができます。

会社の雰囲気がよく伝わる背景動画を制作して採用サイトに掲載し、会社が求める人材を獲得しましょう。

 

1-4.使用イメージを掴める商品紹介サイト

商品紹介サイトで背景動画を使用することで、商品のイメージを掴むことができます。

商品紹介サイトに背景動画を入れる際は、目的に応じて2種類の背景動画を使い分ける方法がおすすめです。
使用イメージを詳しく伝えたい場合はクリックすることで再生できる背景動画を、商品の仕様を印象的に伝えたい場合は自動再生される背景動画を活用すると良いでしょう。

 

2.WEBサイトに背景動画を利用するメリット

2.WEBサイトに背景動画を利用するメリット

 

WEBサイトに背景動画を利用するメリットには、以下の3つが挙げられます。

 

最小限のスペースで多くの情報を伝えられる

スマートフォンをはじめとするモバイル端末の小さな画面でWEBサイトを閲覧する人が増えてきた近年において、限られたスペースで多くの情報を伝えることが課題となっています。

背景動画は、最小限のスペースでより多くの情報を伝えることが可能です。ファーストビューの情報量は少ないものの、動画を使用することにより、1分間で数千ページ分の情報を伝えることができると言われています。

フラットデザインながらも情報量の多いWEBサイトをつくりたい人は、背景動画を活用することをおすすめします。

 

ユーザーの興味や注意を引き付ける

静止画と動画を見比べたとき、静止画よりも動画に興味を引かれる人は少なくありません。

人には、動くものに気を取られてしまう性質があります。そのため、背景動画は、ユーザーの興味や注意を引き付けるためのツールとしてうってつけです。

訪問者の離脱を防ぎたい人はもちろん、WEBサイトを通してユーザーに強い興味や関心を抱いてもらいたい人は、背景動画を活用しましょう。

 

世界観やブランディングの確立に役立つ

背景動画を使用することで、WEBサイトの世界観やブランドを確立させることができます。

ポップなアニメーションを活用すれば親しみやすいイメージを、実写映像を活用すればよりリアルなイメージをユーザーに抱かせることが可能です。

世界観やブランドの確立に役立つ背景動画を駆使することで、ターゲットとなるユーザーの心を掴むことができるでしょう。

 

3.WEBサイト用の背景動画を用意する方法

3.WEBサイト用の背景動画を用意する方法

WEBサイトに背景動画を入れるためには、まず動画を用意する必要があります。動画を用意する主な方法は、以下の4つです。

 

自分で動画を撮影する

自分で動画を撮影する場合、撮影対象が人ではない限り、自分の好きなタイミングで好きなだけ動画を撮影することができます。また、特殊な機材を用意せずとも、カメラの性能が良いスマートフォンなどを活用すれば、納得できるクオリティの動画を撮影することも可能です。

より手軽に完全オリジナルの動画を用意したい人は、自分で動画を撮影すると良いでしょう。

ただし、自分で動画撮影することは簡単ではありません。動画撮影に慣れていない場合、編集作業に膨大な時間がかかる可能性があります。

 

無料の動画素材を活用する

無料の動画素材には、隠れた逸材と呼ぶべき素材も少なくありません。動画を用意する手間や費用を最小限に抑えたいと考えている人は、無料の動画素材を活用すると良いでしょう。

ただし、人気の動画素材を多用すると、WEBサイトのオリジナリティが損なわれてしまう可能性がある点に注意が必要です。

 

有料の動画素材を活用する

有料の動画素材を活用すれば、クオリティはもちろん、比較的オリジナリティの高い背景動画を制作することができます

動画撮影の手間をできる限り省きたいと考えていて、背景動画制作の予算に余裕がある人は、有料の動画素材をチェックしてみましょう。

 

動画制作のプロに依頼する

ハイクオリティの完全オリジナル背景動画を制作したいと考えている場合は、動画制作のプロに依頼することもおすすめです。動画制作のプロに依頼することで、クオリティが高い背景動画を制作してもらうことができます

動画制作をプロに依頼する際には、信頼できるプロを探し、他のWEBサイトとは一線を画す背景動画を制作してもらいましょう。

 

4.WEBサイトの背景動画制作は「シードアシスト」

さまざまな映像制作を手掛けるシードアシストでは、背景動画の制作も行っています。
シードアシストの強みは、以下の2つです。

豊富な制作実績から目的に合う背景動画を作れる

シードアシストには、人材採用動画や企業紹介動画、商品紹介動画など、さまざまなジャンルの動画の制作実績があります。そのため、目的に合った背景動画を制作することが可能です。

 

企画から編集まで専門スタッフが携わる

シードアシストでは、企画・構成から動画撮影、編集まで専門スタッフが携わります。そのため、マーケティング力やブランディング力のある背景動画の制作を依頼することが可能です。

この他にも、シードアシストには多くの魅力があります。WEBサイトの背景動画制作をプロに依頼する際には、シードアシストを検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

WEBサイトに背景動画を使用すれば、最小限のスペースでさまざまな情報を一度に伝えることができるため、多くのユーザーの心を引き付けることができるでしょう。
また、背景動画は静止画よりもユーザーの興味や注意を引きやすく、世界観やブランディングの確立にも役立ちます。

インパクトのある魅力的なWEBサイトをつくりたい場合、背景動画の活用は必要不可欠です。WEBサイトの閲覧数などをアップさせたいと考えている人は、今回紹介した背景動画の活用事例やWEBサイトに背景動画を利用するメリットなどを参考に、背景動画を導入してみてはいかがでしょうか。

Contact
お問合わせ

映像で気になる事など、まずはお気軽にご相談ください。

シードアシストは大阪を中心に、見る人に"本当に響く動画"を
「マーケティング」「ブランディング」視点の映像制作で提案している会社です。

テクノロジーは絶えず進化し、技術革新と共に動画はより身近なコンテンツとなりました。
近年、ますます世の中に溢れる映像コンテンツ。シードアシストは大阪の南森町から映像制作を通じ、常にクライアントに寄り添い、課題を解決するための「ソリューションとしての映像創り」という姿勢を大切にして参りました。
動画制作を始めた2012年よりずっと変わらないポリシーの基、今日も動画をお作りしています。
お陰様で、現在シードアシストでは年間220本の動画制作実績をご依頼いただいております。