iphoneの無料動画編集アプリおすすめ5選|有料アプリ3選も|シードアシスト|動画制作を大阪でお探しなら映像制作のシードアシスト

コラム

Column

コラム

コラム記事

iphoneの無料動画編集アプリおすすめ5選|有料アプリ3選も|シードアシスト

記事作成日:2021/09/06

記事を書いた人
シードアシスト

シードアシスト

シードアシストでは、“伝わる映像”を「マーケティング」「ブランディング」視点で見る人に本当に響く映像制作をご提案いたします。 映像で気になる事など、まずはお気軽にご相談ください。
iphoneの無料動画編集アプリおすすめ5選

iphoneは高性能な標準カメラがあり、高解像度で美しいムービーを制作できます。もちろん、そのままiphoneで動画編集することも可能です。
また、簡単で使いやすい動画編集アプリはないだろうかと、動画編集アプリのランキングを参考にして選ぶ人も少なくありません。

iphoneの動画編集アプリを探す際、選ぶ基準の1つが「無料か、有料か」です。そこで本記事では、iphoneの動画編集アプリについて、無料・有料別におすすめアプリを紹介します。

1.【無料】iphoneの動画編集アプリおすすめ5選

近年は動画編集アプリが高性能化しており、中にはパソコンと同等のクオリティで編集できるアプリもあります。
一方で無料アプリの場合は、アプリのロゴがウォーターマーク(透かし)で入ったり、編集可能な動画の尺が決まっていたりする場合もあるため、注意が必要です。

ここでは、無料で使えるiphoneの人気動画編集アプリを5つ紹介します。

1-1.InShot

InShotは、手軽におしゃれな動画を作れるアプリです。正方形のトリミングやテキスト・BGM挿入もできるため、アップロードするSNSに適した編集が行えます。

メリット
  • フィルター機能やエフェクト機能が充実している
  • 連携するSNSが多く、編集済みの動画をそのまま投稿できる
  • テキスト加工や動く絵文字・スタンプ・BGMの挿入が簡単にできる
デメリット
  • 一部機能は有料版でなければ利用できない
  • 動画にInShotのロゴが入る
  • 広告表示される場合がある

なお、InShotのロゴは無料版でも消すことができます。ロゴを消す方法は、動画編集画面で右下にあるロゴの「×」をタップし、「これを一度削除する」を選択するだけです。

1-2.iMovie

iMovieは、iphoneに標準搭載されている動画編集アプリです。標準搭載のアプリとはいえ、トリミングやトランジション、倍速など便利な基本機能が備わっています。

メリット
  • 新しくダウンロードする必要がない
  • ウォーターマークや広告表示がない
  • MacのiMovieと互換性があり、Mac上で細かい編集が行える
デメリット
  • テロップ挿入位置が固定されていて調整できない
  • Mac版に比べると機能が簡易的になっている
  • 古いバージョンのiMovieとは互換性がないケースがある

iMovieは、iphoneユーザーであれば誰でも利用できます。iphoneで動画編集に今すぐ挑戦したい人に、iMovieはおすすめの動画編集アプリです。

1-3.VivaVideo

VivaVideoは、編集画面の使い勝手がよく、初心者でも使いやすい動画編集アプリです。

メリット
  • 動画素材やアプリ内音源が、豊富に用意されている
  • 美肌カメラや音声変換など、ユニークな機能が充実している
  • カメラで撮影した動画をすぐ加工・編集できる
デメリット
  • 5分以下の動画しか編集できない
  • 動画にロゴが入る
  • 画面サイズが480Pと720Pのみで、低い画質である

VivaVideoのデメリットは、いずれも有料版を購入すると解消可能です。高度な動画編集を行いたい場合は、アプリ内課金によるアップグレードを前提にしているといえます。

1-4.PicPlayPost

PicPlayPostは、フレーム1つに写真・音楽・動画・GIF画像をコラージュできるアプリです。もちろん、通常の動画編集も行えます。

メリット
  • コラージュやスライドショーを簡単に制作できる
  • 9パターンの画面比率を選んで編集できる
  • 多数のSNSにワンタップで共有できる
デメリット
  • 動画時間は最長30分と制限がある
  • 動画にロゴが入る
  • 通常の動画編集では使わない機能が多くある

PicPlayPostは通常の動画編集よりも、静止画と動画など異なる素材を1つにまとめたい際におすすめです。

1-5.YouTube Capture

YouTube Captureは、YouTube公式の動画編集アプリです。動画編集アプリとしては機能面がシンプルで、直感的に操作しやすい特徴があります。

メリット
  • YouTubeの仕様変更に対応できる
  • YouTubeのチャンネルを選択してアップロードできる
  • カメラで撮影して、そのまま録画・編集を行える
デメリット
  • 機能が少なく、高度な動画編集には向かない
  • 対応しているSNSが少ない
  • 高画質な動画をアップロードしたい場合は、設定を最適化する必要がある

YouTube Captureは、YouTubeにアップロードする動画を編集したい人向けのアプリです。他のSNSなどを利用する場合は、YouTube Captureのメリットはあまり大きくありません。

2.【有料】iphoneの動画編集アプリおすすめ3選

長時間の動画を編集したり、クオリティの高い動画を制作したりする場合は、有料アプリがおすすめです。有料アプリは料金がかかるものの編集機能が充実していて、ウォーターマークを消すこともできます。

有料の動画編集アプリを探している人は、ここで紹介する3つのアプリを参考にしてください。

2-1.LumaFusion

LumaFusionは、iphone・iPadなどのiOSのみに対応したアプリです。動画の書き出しが速く、機能性も優れているため、動画編集をスムーズに行えます。

メリット
  • パソコンソフト並みの編集ができる
  • 4K動画の編集ができる
  • 買い切りであるため、月額料金が不要である
デメリット
  • 簡単な編集で終わる場合は、多くの機能が不要となる
  • 操作には慣れが必要となる
  • 編集用素材は、料金がかかるものもある

LumaFusionは動画編集に必要な機能が充実しているため、iphoneで本格的な動画を制作したい人におすすめです。

2-2.Cute CUT Pro

Cute CUT Proは、高度な動画編集ができるアプリです。無料版にはCute CUTがあり、有料版を購入することで、多彩な加工機能を制限なく使用できます。

メリット
  • レイヤー編集ができる
  • 編集で繋ぐ位置やタイミングの自由度が高い
  • 買い切りであり、料金が比較的安い
デメリット
  • 画面サイズの選択肢が限られている
  • 編集画面のUIが洗練されていない
  • 編集中のエラー落ちなど、バグが発生するケースもある

Cute CUT Proは、安価ながら機能が充実しています。コスパのよい動画編集アプリを選びたい人におすすめです。

2-3.Adobe Premiere Rush

Adobe Premiere Rushは、パソコンソフトのAdobe Premiereを基に開発されたアプリです。機能を必要最低限に絞ることにより、使いやすいアプリとなっています。

メリット
  • 編集画面が見やすく、直感的に操作できる
  • 高品質なテンプレートが用意されている
  • Adobe Premiereと高いファイル互換性がある
デメリット
  • クラウド以外に保存できない
  • 月額料金制であり、毎月料金が発生する
  • Adobe Premiereに比べると機能が少ない

Adobe Premiere Rushはクラウドベースでサービス提供していて、データ保存先を選べません。また、アプリ使用中のエラー落ちに強いという魅力があります。

3.スマホで動画編集する際の注意点

スマホで動画編集する際は、パソコンに比べてクオリティ・作業効率が落ちることを知っておきましょう。動画編集アプリは確かに進化しているものの、やはりパソコンの動画編集ソフトよりも機能・性能は抑えられていることが一般的です。

また、スマホはモバイル機器であり、パソコンよりも本体ストレージに保存できる容量は少なく限られています。
スマホではマウスを使用した一括編集もできないため、ビジネス用の長時間にわたる動画を編集する用途にも向きません。ビジネスで動画を制作する際は、動画制作会社へ外注することを視野に入れましょう。

ビジネス用の動画制作は、「株式会社シードアシスト」にお任せください。株式会社シードアシストでは、動画の企画・構成から撮影、編集・MAまでを自社一貫体制で提供しております。
ビジネス課題に沿った動画制作の提案が行え、制作実績は年間220本と豊富です。ハイクオリティな動画の制作が必要な人は、ぜひ株式会社シードアシストにご相談ください。

まとめ

iphoneの動画編集アプリは、無料・有料ともに優れたアプリがいくつもあります。しかし、無料アプリでは機能の制限やウォーターマークが付くこと、有料アプリでは機能充実による操作性低下などのデメリットが見られます。
紹介した8種類のアプリが持つメリット・デメリットを比較し、自分が使いやすいアプリを選びましょう。

ビジネス用の動画を制作する場合、iphoneの動画編集アプリでは完成クオリティに限界があります。
ハイクオリティな動画を制作したい場合は、株式会社シードアシストにご相談ください。自社一貫体制の確かな技術力により、満足できるクオリティの動画制作を提案いたします。