動画制作の見積り項目を徹底解説!|動画制作を大阪でお探しなら映像制作のシードアシスト

コラム

Column

コラム

コラム記事

動画制作の見積り項目を徹底解説!

記事作成日:2021/09/21

記事を書いた人
寺坂 龍拡

寺坂 龍拡

映像クリエイター

大学時代からブライダル映像を通して映像制作に携わり始めました。 「また一緒に仕事がしたい」お客様にそう思っていただけるよう、何事にも全力で務めてまいります。

この記事を共有する

このページでは動画制作の見積り・見積り項目についてご紹介いたします。

 

「動画制作の見積りの内容がよくわからない…」
「専門用語ばかりだけど、実際に何をする人なの?」

 

初めて動画制作の見積りをご覧になった方には、上記のような疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか。
このページではVP制作(企業紹介動画・商品紹介動画など)や企業様のライブ配信を想定した見積り項目をご紹介いたします。

 

ディレクションに関する料金

ディレクション費

動画制作を通じたディレクターの人件費です。
クライアントとの構成の打合せ、撮影などの準備、現場での指揮など映像全体の演出を担当します。
ディレクション費は総制作費の20〜30%が計上されることが多いようです。

事前準備に関する料金

構成作成費

構成作成費は、動画制作の肝となる【構成】の作成に関する料金です。
撮影・編集に着手するまでに、どういった動画を撮影し、どういった編集を行うかを決定します。
構成書は、言わば動画制作の【設計書】になるものです。

ロケハン費

撮影日に滞りなく撮影を行うためにロケハン(下見)は欠かせませんので、その為の人件費+機材費+移動費の総称がロケハン費です。

撮影に関する料金

各種人件費

動画制作の見積り項目を徹底解説! - カメラマンイメージ

 

撮影日の人件費は担当業務に関わらず、1人1日あたり○○○円という料金設定が一般的です。
撮影内容が多く複雑な現場ほど業務量が多くなり、それぞれのポジションを専任のスタッフが担当します。
逆に1名のスタッフが複数のポジションを兼任する場合もあります。

カメラマン人件費

撮影を担当する、カメラマンの人件費に関する料金です。
カメラマンはディレクター・照明技師と相談しながら画作りを行います。
動画のクォリティに直結する重要なポジションです。

カメラアシスタント人件費

カメラマンの補助を担当する、カメラアシスタントの人件費に関する料金です。
カメラマンが業務に集中できるよう補助していくのがカメラアシスタントの役割です。

VE人件費

各種映像機器の調整・設定を担当する、VE(ビデオエンジニア)の人件費に関する料金です。
VE(ビデオエンジニア)は機材のスペシャリストです。
仕事内容は会社や現場により千差万別で多岐に渡ります。

音声人件費

音声収録を担当する録音技師の人件費に関する料金です。
ノイズや雑音なく音声収録を行うために重要なポジションです。

照明人件費

照明を担当する照明技師の人件費に関する料金です。
動画は光を映し出すこと。撮影現場は照明なしでは始まりません。
どういった印象を視聴者に与えるか、照明技師に委ねられる部分もとても大きいです。

制作アシスタント人件費

撮影現場全体の補助を行う、制作アシスタントの人件費に関する料金です。
クライアント・スタッフが滞りなく撮影が行えるように全体を俯瞰して補助を行うのが制作アシスタントの役割です。

その他人件費

上記以外にもスタイリスト・ヘアメイクが関わってくる現場も多くあります。
人物をより美しく見せるためにはかかせません。

各種機材に関する料金

動画制作の見積り項目を徹底解説! - 機材イメージ

 

撮影日の機材費も、1日あたり○○○円という料金設定が一般的です。
カメラ台数が多くなる場合、当然カメラの台数分機材費が上がりますが
カメラで撮影するためには三脚等も必要になってくるため、そういった付属的な費用も加算されます。

撮影現場には多くの機材があり、一見不必要なものもあるのでは?と疑いたくなりますが
どの機材にも役割があり現場に導入されています。

映像機材費

カメラ・三脚・モニター・スイッチャー・各種ケーブル等々、動画撮影に必要な機材に関する料金です。

音声機材費

マイク・ミキサー等々、音声収録に必要な機材に関する料金です。

照明機材費

照明各種の機材費です。

配信機材費

インターネット回線・PC等々、ライブ配信に必要な機材に関する料金です。

その他

動画制作の見積り項目を徹底解説! - 車両イメージ

車両費

スタッフや機材の移動・運搬で使用する車両に関する料金です。
屋外ロケの場合、出演者の控え室代わりに使用することもあります。

美術製作費

撮影で必要なセット製作等々に関する料金です。

制作諸経費

撮影小物手配やスタッフの食事等々に関する料金です。

動画編集に関する料金

動画制作の見積り項目を徹底解説! - 編集イメージ

編集費

編集業務全般に関する料金です。
尺の長さや工数によって料金は変動します。

CG制作費

CG製作に関する料金です。
尺の長さや、どれだけリアルに見せるか-最終クオリティによって料金は変動します。

音声編集に関する料金

動画制作の見積り項目を徹底解説! - ナレーションイメージ

ナレーション収録費

収録スタジオの利用・エンジニアの人件費等々、ナレーション収録に関する料金です。

ナレーター手配費

ナレーターの手配に関する料金です。

ナレーターの経験・経歴、使用範囲・使用期間、競合しばりによって料金は変動します。

MA費

複数の音声トラックの音質やバランスを調整し、音の最終仕上げを行うMAに関する料金です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
動画制作の見積りは内容によって多岐にわたりますので、初めての方には難しい見積り項目も多いかと思います。
見積りに関する疑問点や、お見積書をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 


シードアシストでは、動画制作をお考えのお客様のご相談を受け付けております。
具体的な制作内容を伺い、お客さまのご予算に見合ったご提案をさせていただきます。
一度お問い合わせください。
 
お問い合わせはこちら

この記事を共有する